運動万能児は3歳までの育児次第運動能力の発達が知能発達を促す 1.一流選手の子供は一流になる!?
2.そうとは限らないですよね・・でも 3.子育ても一流だったら一流の子供が育ちますよね
プロスポーツの一流選手のお子さんが、みんな一流のプロになれるかといえば、ほとんどの場合がそうではないですよね。これは、才能の問題ではない事を証明しています。でも一方、お父さんやお母さんも一流なら、その子も一流というプロスポーツ選手の親子がいます。これはやはり才能なのでしょうか?いいえ!そうではありません。

それは、お父さん、お母さんの子育てが上手だったのです。3歳までは才能を育成し、3歳以降は徹底して好ましい環境で、適切なトレーニングをされたに違いありません。3歳までとそれ以降は、やり方を変えなければいけないのですが、それをご存じだったのでしょう。3歳までは特定のスポーツに絞ってやらせてあげるよりも、運動能力の才能を育ててあげる時期なのです。そうすれば、何をやっても一流になれる才能が育ちます。
イラスト
そして、3歳以降は種目を絞り込んで、一流の先生の下でトレーニングを積ませてあげるのです。そうすれば確実に一流のスポーツ選手になれるでしょう。
実はこれは運動能力だけではなく、音楽的才能や、言語的才能、あるいは数学的才能など、すべての才能について言える事なのです。

イラスト

お試しキット
お試しキット
教室に通っている生徒さんの声
お試しキットのスタートまで
Q&A

『お試しキット』(2,000円)を体験すると、どんなことが分かりますか?

「叱らない、教え込まない楽しい育児法」について、そして、「3歳までの育児の大事さ」に共感いただけると思います。 また、入会後のことがイメージ(体験)できますので、どんなことをお子さんにしてあげられるかが分かります。 『お試しキット』は、ご入室前に、その良さを実感していただくものです。

どうして運動能力の発達は3歳までが大事なのですか?

運動能力に限らず3歳までは、様々な土台となる能力が育つ時期です。
そして、その土台となる能力は遺伝ではなく、3歳までの育児次第で決まります。運動能力で言えば、一流選手の子供が「一流の遺伝子」を受け継いで一流選手になるわけではなく、子育ても一流だからこそ、一流の子供が育つのです。

「教室に通うレッスン」と「ネット親子教室(通信講座)」の違いは何ですか?

TOEベビーパークは、「教室レッスン」であっても「ネット親子教室」でも、お母さんに適切な育児法を身に付けていただくための 親子教室なんです。つまり、適切な育児法を「教室で先生から学んで、実践するのか?」、それとも「ネットで動画から学んで、実践 するのか?」という違いとなります。

やっぱり教室に通ってレッスンを受けた方がいいんですよね?

どちらも「適切な育児法を身に付ける」という目的は同じですが、教室に通っていただくと、同じ月齢のお子さんやお母さん達との 交流があります。ただ、ネット親子教室でも、4か月に1回、お近くの教室でレッスンを受けられます(有料)ので、ご都合にあわせて、 選んでいただければと思います。

「ネット親子教室」って、普通の通信教育とは何か違うのですか?

多くの通信教育では、お子さんが学ぶための教材が提供されると思いますが、ネット親子教室では、お母さんが適切な育児法を 実践するための動画や教材をご提供しています。つまり、お母さんが学んで、お子さんの能力を伸ばしてあげることが目的です。


お試しキット
ページの先頭へ