叱らないで躾けができる 1.むしろ叱らない方が良い子が育つ 2.運動能力を飛躍的に高めてあげる方法 3.言葉をどんどん覚える日々の過ごし方などなど
「ついイライラしてしまう」っていう事が育児には本当によくありますよね。優しく穏やかに居たいのに、気がつけば叱ってばかり。そんな育児は疲れる上に気分も悪い。とはいえ、叱らなければ到底思うようには動いてくれないわが子を見て、つい溜め息が出てしまう。なんて状態から解放されましょう。ぜんぜん叱らないで、育児ができるんです。むしろ、その方が良い子に育つんです。躾けもしっかりできます。お母さんが育児のプロになれば良いんです。育児のプロになるための様々な育児法を、身につけて頂くのが、このネット親子教室です。

では一体どんな育児法が身に着くのでしょう?
あまりに多すぎてここではすべて説明しきれませんが、例えば

 平均IQ140の親子教室を自宅で実現!


他にも『いつごろどんな習い事をすればよいか?』や『バイリンガルに育ててげる育児法』、などなど126話のマザーリングという動画によって、毎週お母さんに『育児のプロのノウハウ』をお伝えしていきます。
お試しキット
お試しキット
教室に通っている生徒さんの声
お試しキットのスタートまで
Q&A

『お試しキット』(2,000円)を体験すると、どんなことが分かりますか?

「叱らない、教え込まない楽しい育児法」について、そして、「3歳までの育児の大事さ」に共感いただけると思います。 また、入会後のことがイメージ(体験)できますので、どんなことをお子さんにしてあげられるかが分かります。 『お試しキット』は、ご入室前に、その良さを実感していただくものです。

叱らない躾ってどういうこと?

3歳までは記憶をつかさどる海馬が発達していないので、記憶することができません。だから、何回も同じことを繰り返すのです。ただ、模倣反射は、1歳から身に付きますので、お母さんがお手本を見せてあげれば良いのです。「叱る」のではなく、やって見せてあげれば、思う通りに躾をすることができます。例えば、お片付けでも、楽しい『お片付け遊び』にしてしまえば、お子さんが喜んで真似てくれます。

「教室に通うレッスン」と「ネット親子教室(通信講座)」の違いは何ですか?

TOEベビーパークは、「教室レッスン」であっても「ネット親子教室」でも、お母さんに適切な育児法を身に付けていただくための 親子教室なんです。つまり、適切な育児法を「教室で先生から学んで、実践するのか?」、それとも「ネットで動画から学んで、実践 するのか?」という違いとなります。

やっぱり教室に通ってレッスンを受けた方がいいんですよね?

どちらも「適切な育児法を身に付ける」という目的は同じですが、教室に通っていただくと、同じ月齢のお子さんやお母さん達との 交流があります。ただ、ネット親子教室でも、4か月に1回、お近くの教室でレッスンを受けられます(有料)ので、ご都合にあわせて、 選んでいただければと思います。

「ネット親子教室」って、普通の通信教育とは何か違うのですか?

多くの通信教育では、お子さんが学ぶための教材が提供されると思いますが、ネット親子教室では、お母さんが適切な育児法を 実践するための動画や教材をご提供しています。つまり、お母さんが学んで、お子さんの能力を伸ばしてあげることが目的です。


お試しキット
ページの先頭へ