創設者の中島真紀について

TOEベビーパークの創設者であり、代表講師の中島真紀

中島真紀

21年間の教育現場で1000人以上の子どもたちを指導し、教育技術を研究。
自らの育児を通して独自の胎教・乳幼児教育理論「TOEメソッド」を開発する。
2008年、小さな時間貸しスペースに、乳幼児親子教室「TOEベビーパーク」を開設し、口コミで評判が広がり入室半年待ちとなる。
自らの子供は、長男は2歳4か月でIQ242、長女は3歳でIQ194を実現、ともに極めて活発な健康優良児に育て上げる。長男は3歳でひとケタの加減計算をこなし、長女は1歳8か月で、大人と自由に会話が出来るようになる(兄より半年遅い) 。また、2人ともネイティブのアメリカ人と普通に英語を話し(両親は全く話せない)、5歳で英検3級を取得。その後、特別な受験対策をすることもなく、有名私立小学校に合格。

TOEベビーパークとは

TOEベビーパークは、従来の幼児教室とは異なり「ママが生徒」となる乳幼児親子教室です。
従来の幼児教室は、「お子さまが生徒」。毎週のレッスンで、いかにしてお子さまを教育するかが目的でした。しかし、週1回程度のレッスンでは、お子さまの生活時間の1%にしかすぎません。TOEベビーパークでは、残り99%のご家庭での時間を活用して、お母さまに適切な育児(教育)を実践していただけるように学んでいただくことを目的としています。
「適期教育」※1)をベースにした「TOEメソッド」によって、知能(IQ)を高くするだけではなく、運動能力や性格といった心の面までを育てる乳幼児親子教室です。

※1)適期教育とは
TOEベビーパーク代表講師の中島真紀が提唱する教育法。TOEとはTiming Of Educationの略。
適切な時期に、最適な刺激を与えることによって、子供の脳の発達を促し、知能(IQ)だけでなく、 運動能力や性格といった心の面までを育てる教育(育児)法。

  TOEベビーパークイメージ
TOEベビーパークイメージ    

TOEベビーパークでの実績

お子さまの発達度合について、気になさっているお母さまも多いと思いますが、ここでは「知能の発達」についてお伝えいたします。知能の発達を確認するには、IQ(知能指数)が一般的ですが、TOEベビーパーク(0~3歳クラス)に、

・1年以上通ったお子さまのIQは平均で「155」
・2年以上通った場合は平均で「165」

という結果が出ています。
一般のIQ140以上の出現率は0.6%以下ですから、その発達度合は突出しています。

ちなみにIQは、(知能検査の得点)÷(子どもの同年齢の得点の平均)×100という公式で割り出されますが、3歳位の子どもですと、紙と鉛筆による検査を受けられる子が少ないので、算出方法が違ってきます。乳幼児のIQ検査では、

(子どもの発達度合から割り出される年齢)÷(子どもの月齢の発達標準)×100

という公式で割り出されます。例えば、
(発達年齢=4.5歳)÷(実際の年齢=3歳)×100=IQ150
となります。
3歳で4歳半の発達度合が認められれば、IQは150となるのです。

知能指数(IQ)の出現率
知能段階ピネー式IQこの段階の割合
最上(最優) ※1141以上0.6%
上(優)125~1406.1%
中の上109~12424.2%
中 ※293~10838.2%
中の下77~9224.2%
下(劣)61~766.1%
最下(最劣)60以下0.6%
 ※1 TOEベビーパークに1年以上通ったお子さま(平均)
 ※2 全体の平均
ページの先頭へ

めざせ♪ママ先生!

  • お子さまの性格は3歳までの育児次第
  • 育児で親の夢を実現しよう
  • IQ140の親子教室を自宅で実現
  • 叱らないでしつけができる
  • 運動万能児は3歳までの育児次第
  • 言語能力が知識発達の鍵

親子体験イベント

0歳〜3歳児の親子教室TOEベビーパーク